運動器具の性能が向上している江坂のスポーツジム

肉体の運動能力を向上させるのに役立つと、昔から評判が良かった江坂のスポーツジムには、定期的に新しい運動器具が設置されています。一昔前にスポーツジムに通っていたという人も、最新の運動器具の性能を試してみてください。

有酸素運動を効率的に行えるような、ダイエットにも役立つ魅力的な運動器具のいくつかをご紹介します。

階段を昇り降りしているような感覚になれるクライムミル

足腰を鍛えたい時には単純にランニングをするよりも、階段を上り下りする運動の方が効果的です。しかしマンションなどの階段を使った運動をしていると、近所の人たちに変な目で見られたり、足音が近所迷惑にならないか心配になってしまいます。

そんな時に便利なのが江坂のスポーツジムにある、クライムミルという運動器具です。

ステアクライマーやステップミルなど、いくつかの呼び方がある運動器具で、階段のような形をしている踏み台の上で歩くたびに、踏み台が下に移動してくれます。足を動かすだけで階段を上っている時のように、足腰を鍛えられるのがクライムミルの特徴です。

かなり早足で踏み台の上で歩く事もできるので、ダッシュで階段を駆け上がる運動をしたい人にもおすすめできます。膝を上げながら運動する事になるので、血流を促進しながら有酸素運動の効果も得られるのも便利です。

腰にも負担をかけにくいエアロバイク

ギックリ腰などのトラブルが起きてしまった後に、腰痛の再発を防ぐために運動をするのであれば、エアロバイクなどの運動器具を使ってください。

江坂のスポーツジムに設置されているエアロバイクは、腰に対する負担もかけにくいので、安全に腰を鍛えたい時にも最適です。

適切なサドル高を設定できますから、エアロバイクを使って運動している時に、腰に負担をかけにくいサドル高を見つけてください。普通の自転車のようにサドルの位置を下げすぎると、腰に負担をかける事になりかねません。

エアロバイクであればシューズとペダルを固定させる、専用のストラップが付けられているので、自転車に乗る事に慣れていない人でも問題ないです。江坂のスポーツジムのトレーナーなら、腰痛対策に適したエアロバイクの使い方も教えてくれます。

⇒スポーツジムのエアロバイクとは

クロストレーナーの扱い方にはコツがいる

ハンドルを握った状態で足でペダルを動かす、クロストレーナーという運動器具は、下半身だけでなく腕の運動にもなります。ただし手足を動かしているだけでは、上半身と下半身の筋肉をバランスよく使えません。江坂のスポーツジムのトレーナーに話を聞きながら、自分の身体に適したクロストレーナーの使い方を調べてください。

腰をひねるように身体を動かしながら、ハンドルとペダルの両方を上手く動かす事で、上半身と下半身の筋肉を刺激できます。胸の筋肉を大きくする運動法もありますから、胸板を鍛えたいと考える男性にもおすすめです。バーベルなどを持ち上げる運動が苦手でも、クロストレーナーなら筋力が無くても身体を鍛えられます。

足の開き方などもコツが必要なので、扱いに慣れるまではトレーナーの指導を受けてください。

腹筋を男らしくできるアブドミナル

腹筋の厚みを女性にアピールしたいと考える男性は、腕立て伏せや腹筋運動などを繰り返すよりも、アブドミナルを使った方が効率的です。2つのバックパッドとハンドグリップを組み合わせて、腹直筋の収縮動作を繰り返せます。

腹筋だけでなく大胸筋にも負担をかけられるので、胸板の厚みをアピールしたい時にもおすすめの運動器具です。江坂のスポーツジムに設置されているアブドミナルは、腹筋に対する負荷を調整しやすいので、筋肉痛対策も意識しながら運動を行えます。

いきなり激しい運動を行って、腹直筋が震えるような感覚を覚えたら、トレーナーに相談をしてください。アブドミナルを使用する前に行うべきストレッチを、トレーナーに教えてもらうだけでも、腹直筋の震えを抑えやすくなります。

広背筋を鍛える事で肩幅も男らしくなる

後ろ姿が弱々しく感じる事がコンプレックスになっていたり、肩幅が狭い事に苦しんでいる人の助けになるのが、江坂のスポーツジムのラットプルダウンです。

広背筋の筋力を使って、頭上のバーを引っ張る運動器具で、背中だけでなく肩の筋力を鍛えるためにも役立ちます。ラットプルダウンを使った運動を続けているうちに、背中や肩幅が大きくなって、男らしい見た目になれたと喜んでいる人も多いです。

肩こり対策にもなる運動器具ですから、デスクワーク続きで肩の筋肉が硬化しているように感じたら、ラットプルダウンを使った運動を始めてください。

太ももの筋肉をレッグエクステンションでアピール

筋肉の多さを周囲にアピールしたいのなら、胸板や腕だけでなく太ももの筋肉も鍛えてください。大腿四頭筋という太ももの前側にある筋肉を鍛えると、筋肉の多さをアピールしやすくなります。江坂のスポーツジムのレッグエクステンションのように、ふくらはぎと太ももを鍛える事に特化した、最新の運動器具を使うのがおすすめです。

足の筋肉に負荷をかけすぎてしまうと、筋肉痛で歩くのも辛い状態になりかねませんから、レッグエクステンションの重りの数は慎重に調整しなければいけません。

トレーナーにアドバイスを受けると、レッグエクステンションを使った際の足の爪先の角度なども微調整しながら、好みの形の太ももの筋肉を作れます。

⇒スポーツジムで使える英会話を学ぼう!

股関節を柔らかくするための運動器具も豊富

座っている時間が長い日々を過ごしていると、筋肉の量が減ってしまうだけでなく、股関節が硬くなって歩き方が不自然になってしまう場合もあります。股関節を柔らかくするためのストレッチを行っても、関節の状態が良くならないのであれば、トータルヒップという運動器具を、江坂のスポーツジムで使用してください。

片足を台に乗せた状態で、様々な角度に足を動かせるのがトータルヒップの特徴です。普段は動かさない角度に股関節を動かす事で、硬くなった股関節が柔らかくなります。

スポーツの練習にも役立つフリーモーションケーブルクロス

いつも同じような動作を繰り返す運動に飽きてきたら、江坂のスポーツジムに置いてある、フリーモーションケーブルクロスを使う事を推奨します。自分の好みの角度にケーブルを引っ張りながら、ひねりや回転などの動作を加えた運動ができるのが魅力です。

フリーモーションの運動は飽きにくくて、三次元トレーニングとも呼ばれています。ゴルフや野球などのスポーツで必要となる筋肉を、集中的に鍛えられるのもフリーモーションケーブルクロスを使用する利点です。